昨年に比べ今年は交通事故の怪我で来院される人が多くなっています。

その中で自賠責保険を使うか否か?というケースもあります。
先日、同乗者として交通事故に遭ってしまった人が来院されました。
運転手は業者さん、加害者はトラックという事で事故を物損で済まし
人身扱いにしたくないという事で治療費を全額支払う形でお願いされているようです。
最初に病院で診てもらったが診断書は書いてもらっていないそうで
警察にも提出していない事から物損のままだそうです。
自賠責保険なら治療費はもちろん慰謝料を受け取る事ができますが、
この場合は加害者側との話し合いで折り合いをつけるしかなく
後々、言った言ってないに発展する可能性も残しています。
昨年も若い女性が加害者(会社)から治療費を全額補償すると言われながら
後から調査会社に調べられ、挙げ句の果てには裁判になってしまったケースもあります。
自賠責保険を使うのか?
それとも全て加害者に負担してもらうのか?
判断が難しい場合は法律の専門家と相談した上で決断される事をお勧めします。