毎年冬になると予約が急増する大人気メニューがよもぎ蒸しです。

よもぎ蒸しの原料であるよもぎは、お灸のモグサや草餅の原料でもあり『ハーブの女王』と呼ばれているほど効果は絶大で、飲んで良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの五拍子揃った薬草です。 

よもぎの葉

昔から肌に付ける事によって、切り傷やアトピーなどの改善に使用されてきました。

よもぎ蒸しは煮出した蒸気を経皮的に成分を吸収することにより健康増進に役立てられています。成分のクロロフィルは体内でヘモグロビンの生成を助けて造血作用を促進するほか、貧血の予防・改善に作用するとされています。またコレステロール値を下げ、血中脂質の正常化に作用する事が国立健康・栄養研究所によって実証されています。

また、食物繊維はほうれん草の10倍近くあり、特によもぎに含まれるクロロフィルと言う成分は食物繊維の5000分の1の大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシン、残留農薬、有害金属(水銀、鉛)を取り除いてくれる働きがあります。

よもぎの爽やか香りは、アロマテラピー効果が期待できます。香り成分はユーカリプトールとも呼ばれるシネオールなどで、気持ちをリラックスさせてくれる働きなどがある他に白血病細胞を殺す作用や副鼻腔炎の治療に効果があるともされています。

よもぎ蒸しと言うと韓国をイメージする人が多いですが、

実際に韓国に行かなくても当院で受けられます(女性専用)。

30日間通い放題コースもあるので、寒さに負けない体つくりをしていきましょう